会社案内

積層金型のホームページをご覧いただきありがとうございます。

株式会社積層金型は元東京大学生産技術研究所教授中川威雄が提案した積層金型を実用化するための企業です。創立は2001年4月と誕生したばかりですが、代表者の山崎久男はマツダ株式会社にて自動車用部品の金型設計に30年の経験を持っております。

当社はプレス金型において世界で初めて金属板積層金型を事業化しました。その後積層板間接合に拡散接合技術を応用、拡散接合積層金型の実用化に成功しました。

今後も、積層金型の研究・開発・製造を進め、皆様に貢献できる製品を開発してまいります。
会社外観

会社概要

社名 株式会社積層金型
代表 山崎 拓哉
役員 会長  山崎 久男
非常勤取締役(東京大学教授)国枝 正典
所在地 (本社)
広島県呉市広多賀谷2-3-12
TEL 0823-73-4565
FAX 0823-73-4569
URL http://www.sekisou.com
E-MAIL info@sekisou.com 
営業品目 ■各種拡散接合積層金型の設計製作
■拡散接合による冷却水路を有する積層ブロックの設計製作
■拡散接合による各種部品、部材の製作
資本金 4,250万円
設立年月日 平成13年4月
所属団体 中小企業家同友会
近畿大学工学部産学官連携推進協力会

会社沿革

1980年代 東京大学生産技術研究所教授中川威雄氏による提案
1998年 マツダスチール(株)で開発開始
2000年 株式会社 積層金型研究所設立
東京農工大学 機械システム工学 国枝研究室と共同研究開始
2001年 本田技研工業(株)浜松製作所へ納入
2002年 独立行政法人科学技術振興機構から委託開発
「ハイサイクル樹脂成形用積層金型」
2003年 (財)りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社
第15回中小企業優秀新技術・新製品賞を受賞
2004年 中国産業経済局から「地域新規産業創造技術開発」補助金
2004年 東京中小企業投資育成(株)から資金調達
2004年 新規設備導入(拡散接合炉他)
2006年 中小企業・ベンチャー挑戦補助事業 認定
拡散接合積層金型の実用化開始
2008年 特許第4188380号取得
2009年 (財)りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社
第21回「中小企業優秀新技術・新製品」優秀賞を受賞
2009年 特許第4324370号取得
2010年 特許第4578894号取得